Japanese ceramics and artisan made housewares

シシ七十二候

シシ七十二候は、自然と人間とのより良い共存方法を模索しながら、使い手の方にすこやかな毎日を過ごす
ための商品を提供したいと日々取り組まれているブランド。
ブランド名の「シシ七十二候」のシシは日本の伝統芸能である獅子舞からきており、獅子舞の不気味な美しさの中に古人の自然との関わりが感じられ、また、七十二候(しちじゅうにこう)とは、古代中国で作られた1年を七十二等分し、それぞれの季節にふさわしい名をつけ、気象や動植物の変化を知らせる短文になっています。
この2つがブランドコンセプトを象徴するものとして「シシ七十二候」と名付けられました。