銀彩黒土輪花さかづき

Artist: 大森 健司
4,000円 (税抜き)
Sold

土の質感やフォルムの美しさを意識しながら、普段使いのうつわを制作されている大森健司さん。
赤土や黒土を使って制作するうつわは、焼成後、更に白い土を被せて焼いて土を剥がすことで、
表面の色が斑になり、面白みのある景色が生まれます。また、内側には銀彩が施してあり、大変上品な印象です。
普段から料理を作ったり、食べることも好きだとおっしゃる大森さんは、見た目の印象だけではなく、自然と料理が引き立つ形のうつわを制作されていますので、普段使いとして食卓でも大いに活躍してくれることでしょう。

*さかづきは、小鉢としても活躍します。銀彩のものは酢が付いたものを長時間入れないで下さい。
黒ずんできましたら、重曹と水を混ぜペースト状にしたものでやさしく磨くと輝きが戻ります。
手作りのため、1点1点雰囲気は異なります。ご了承下さい。


    PRODUCT DETAILS

  • Size: Dia 7.5cm x H 3.5cm
  • Weight: 77g
  • Material: Ceramic
  • Product No: U-300-72-4
  • Made in Japan