みるく入れ

Brand: 富貴堂
8,000円 (税抜き)

富貴堂は、1945年(昭和20年)先代 藤井富治さんが開業して以来、2代目を藤井宏さんが、3代目を息子さんの健さんが継ぎ親子3代に渡って新潟県燕市にて鎚起銅器を製作されています。
鎚起銅器とは「鎚」で打って「起」こす銅器という意味で、一枚の銅板を焼きなまし、大小の様々な鎚 で打ち起こしてうつわを制作する伝統工芸品です。
富貴堂さんは、 美術工芸品の制作以外にも普段の食卓で使える薬缶や茶筒、コーヒーメジャーなど、暮らしに寄り添う道具にも力を入れています。
ひとつひとつ丁寧に作られているため、一度に沢山は制作できませんが、堅牢さや美しさ、温かさが使っていただく方に伝わればという思いで日々制作されています。
富貴堂さんの商品は、銅の黒ずみを和らげる処理を施していますので、より落ち着いた銅の風合いを、長く楽しむことが出来るそうです。

鎚目が美しいミルクピッチャーは、安定感があり待ちやすい。

表面 銅、錫焼き付け加工/内面 錫めっき

    PRODUCT DETAILS

  • Size: Dia 6.5cm x H 5.5cm
  • Weight: 79g
  • Product No: T-200-3
  • Made in Japan

ALSO RECOMMENDED