Japanese ceramics and artisan made housewares

小林 耶摩人

1983. 茨城県笠間市生まれ
2006. 法政大学 国際文化学部卒業
2013. 茨城県工業技術センター窯業指導所 成形科修了
   額賀章夫氏に師事
2015. 笠間市にて独立

伝統的な灰釉や粉引と言った古い骨董が好きなので、その渋味や雰囲気を鉄分の多い笠間の土からその表情を引き出したいと思っています。と同時に、その雰囲気を残しながらも、今のライフスタイルに落とし込んだ形を意識しています。

使い手が日常的に手に取って使いやすい器、それは普段あることを意識させず、ごく自然にいつもの場所あって、いつものように料理が盛られ、いつものように仕舞われていく… そのような器をと考えています。

上田裕之 × 沖原紗耶 × 小林耶摩人3人展のオンラインエキシビジョンは、メニューのArtistからExhibitionをクリックしてご覧ください。こちらからもご覧いただけます。