栗の角盆

Artist: 中沢 学
26,400円 (税込)
Sold

主に刳り物という、ノミやカンナを使って木を刳り貫く方法で作品を制作する中沢学さん。
拭漆の技法を中心に様々な木の表情や品を大切にしながら制作しています。また木地の物は、なるべく木の色味や触り心地を味わえるように形や仕上げを工夫しています。

中沢さんは、世界中の宗教美術や民藝などさまざまなものに興味を持っており、古くてよい物に出逢った時には、それらがどのような思想や習慣、時代背景から生み出されているかを考察することが好きだと仰います。さらに中沢さんは、「今の時代に工芸ができることは何か」を考え、個の表現を創造する作家性よりも、今も残る古今東西の品々が纏う共通の「空気感」のようなものを自分を通して表現できればと語ります。

中沢さんは30代前半とまだお若いですが、単純に古いものを写すのではなく、それが生まれた背景や人物について深く探求することで、作品に奥行きを持たせ、形だけではない作品の魅力を伝えています。

    PRODUCT DETAILS

  • Size: W 29.5cm x D 18.3cm x H 4.5cm
  • Weight: 435g
  • Material: クリ / 漆
  • Product No: GN-9
  • Made in Japan

ALSO RECOMMENDED