手燭 大

13,000円 (税抜き)

鍛冶職人が1つ1つ手打ちした手燭。
炭火をあてることで黒くて鈍い光沢を帯びた色に仕上がっています。
柄の部分には籐が巻いてあり、手にも優しい感触が伝わります。

江戸時代に入り使われるようになった手燭は、柄が長くて持ちやすく、三脚で安定感もあり持ち歩くのにも大変便利。現在でも茶の湯の夜咄の席で使われていますが、蝋燭の優しい灯りとともに、ぜひ普段の暮らしの中でも取り入れてみてください。

    PRODUCT DETAILS

  • Size: W 30.5cm x D 11.5cm x H 11cm
  • Weight: 372g
  • Product No: NR-50
  • Made in Japan

ALSO RECOMMENDED