渋団扇 - 仙扇

2,000円 (税抜き)
品切れ中

江戸時代から伝わる熊本県の伝統工芸品「来民渋うちわ」。
来民は昔から京都や丸亀とともに団扇の三大産地とされてきました。青い未熟のがら柿(豆柿)から採った柿渋を、うちわ表面に塗ることで、和紙を丈夫に保ち、防虫効果の
役目を果たす上その素朴な色合いは、年月と共に深みを増してゆきます。「来民渋うちわ」は四季を通じての縁起ものなので、記念品・贈答品などにも広くお使いいただけます。
「渋うちわ仙扇」は明治時代に筆屋とお茶屋と団扇屋が書が書けて茶室で使える団扇を共同で考案し、細川家の茶室で愛用されていた渋団扇です

    PRODUCT DETAILS

  • サイズ : L 36.5cm x W 25.5cm
  • Weight: 22g
  • Material: 竹 / 和紙
  • Product No.: S-250-2
  • Made in Japan

ALSO RECOMMENDED